事業内容

中国オフショア開発

中国オフショア開発イメージ

中国でのオフショア開発には関心も興味もある。しかし習慣の差・文化の差・言葉の壁、そして中国の開発技術力についての情報不足の前で躊躇している。それが現実ではないでしょうか。

これまでのような、中国の企業を紹介して終わりというビジネスでは、ストレスとトラブルを生むだけで、期待した成果は得られなかったかもしれません。

弊社は、過去10年の中国オフショア開発での経験から、こういった障害を乗り越えられるノウハウを身につけ、中国の豊富で魅力ある優秀な開発技術資源を活かし、中国オフショア開発を安全・安心・安価に実現することが可能です。

詳しくはお問い合わせ下さい。

開発コンセプト

日本人ブリッジエンジニアによる安心の開発体制を提供

すでに日本の開発慣習に沿った開発・評価検証の実績のある中国グループ企業に、さらに日本の組み込み技術と経験が豊富な日本人ブリッジエンジニアが、中国で共に開発を行ない、管理することで、より一層中国での日本式開発・評価検証の理解と技術を高めます。また、技術者は日系企業での開発経験者が多く、日本式の開発を経験・実践しているのも強みです。ブリッジエンジニアは、言葉による行き違いや問題発生の事前回避・対処も行ない、日本のお客様に安心な開発体制を提供いたします。

日本と同等クラスの開発と手法を実施

日本語対応

・要求仕様書、仕様書、ソースコード、進捗管理など全て日本語で対応
・技術通訳・翻訳担当者によるチェック(レビュー)

技術力

・ハードウェア設計経験のある技術者が行なう組み込みソフト開発
・リアルタイムOSを熟知した技術者が組み込みソフトを開発
・Java、.NETを中心としたWeb・モバイルシステム開発

高品質

・開発当初より、評価・検証を考えた設計
・テスト仕様書、テスト項目の作成と、納品前テスティングとテスト報告書の添付
・開発途中の中間納品を含め、常にソースコードに対応したドキュメントを作成し納品
・各種シュミレーションデバックにより、実機でのデバック期間を短縮化

開発管理

・ソース管理ツールを使用した日中間での同時開発
・データベースを使用し、日中間でリアルタイムな不具合管理
・セキュリティの完備された環境での開発

保証

・一定期間内の不具合に対して保証期間を設け、無償で修正
・仕様変更に柔軟対応(但し、基幹部分の機能に影響する変更等は除外いたします)

詳しくはお問い合わせ下さい。

ブリッジエンジニアについて

開発から納品まで弊社の日本人ブリッジエンジニアが担当。情報のズレのない環境で、中国での開発が安心して進められます。

日本人のブリッジエンジニアが担当

最初のお問い合わせ、打ち合わせから最終納品まで、全てにわたりクルーのブリッジエンジニアが担当いたしますので、あらゆる面でお客様との意思疎通をスムーズに行なえます。

日中での決裁権を持つブリッジエンジニア

弊社のブリッジエンジニアは日中で決裁権を持つため、お客様との契約内容や費用などの決定をその場で行なうことが可能です。

開発の進捗状況や問題点を定期的にご報告

日々の進捗報告はもちろん、要所要所でブリッジエンジニアがお客様のもとへ直接ご報告にお伺いします。お客様は現地に出向くことなく正確に現状を把握することができます。

仕様の打ち合わせ、仕様変更の打合せを調整

仕様の打ち合わせや、開発途中での仕様変更に対しての工数や期間の調整、それに伴う開発費用のご相談・調整に柔軟に、スピーディに対応いたします。

日中間のコミュニケーション・ギャップを解消

曖昧な表現による仕様書などの内容を明確にいたします。また、日中のソフトウェア開発の慣習による微妙な表現の違いよる誤解の発生を未然に防ぎます。

成果物の検収

お客様の求める品質であるかをクルーのブリッジエンジニアが自ら検収し、確認後に納品いたします。

詳しくはお問い合わせ下さい。

一覧へ戻る

関連会社のご案内 中国進出支援サービスSeaMans Japan

採用情報

中国ビジネスヘッドライン